<<<文藝春秋ONLINE特別版>>>


表紙モデル
稲森いずみ

マルコポーロ
(MARCOPOLO)
文藝春秋社刊
花田紀凱編集長
FEB.1995 廃刊号

より、廃刊の原因となった

ナチ「ガス室」はなかった。

の記事を再現。
一部、段組や文字の縦横を変更したが、内容はそのまま。


何様のつもりだ?:マルコポーロ廃刊に至る経緯

1995年 1月 17日 「マルコポーロ」2月号発売。
ロサンゼルスのユダヤ人人権擁護団体サイモン・ヴィーゼンタール・センター(SWC)に、日本から問題の記事のFAXが届く。
イスラエル大使館でもこの記事を問題視。
18日 SWCがロサンゼルス駐在日本領事の駐米大使に抗議。
19日 イスラエル大使館から「マルコポーロ」編集部に抗議の電話が入る。
20日 駐日イスラエル大使館のアリエ書記官らが「マルコポーロ」編集部を訪問。
担当デスク、イスラエル側の反論を掲載することを提案。
イスラエル大使館、「謝罪をせずに中立的な立場を取るつもりなら執筆無用」

SWC、「マルコポーロ」への卑怯な広告差し止めを呼びかけ。
フィリップモリス、マイクロソフト、フォルクスワーゲン、三菱自動車など、広告出稿を拒否。

26日 文春からSWCに面会要請。
27日 文春の塩谷米総局長がSWCと謝罪の方法などについて話し合う。
30日 文春、「マルコポーロ」廃刊を決定。全面回収。花田編集長解任。SWCにも連絡。
2月 2日 文春とSWCの共同記者会見。
文春:田中社長・塩谷米総局長。
SWC:アブラハム・クーバー副所長
14日 田中社長辞任、会長に就任。

SWCってイスラエル大使館より偉い?

このページはページのミラーもリンクも歓迎です。URLは
http://www.netforward.com/cyberjunkie/?marcopolo としてください。URLが変更されても、追いかけることができますので、 リンク先は必ずこれにしてください。

全ファイル圧縮データ
D.ロートル.サロモンmarcopolo@cyberjunkie.com
 

This web-site was launched on 12th June 1999.
Copyright ©NSJAP, 1982-2012 All rights reserved.